ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
蓮井幹生
profilephoto

同大学1955年東京都出身
明治学院高校卒業、社会学部社会学科3年中途退学。
アートディレクター守谷猛氏に師事してデザインを学ぶ。
1978年日本デザインセンター入社。
約3年間の勤務の後(株)スタジオ・マッセルを経て、
広告全般のアートディレクション及びレコードジャケットなどの
グラフィックデザイナーとして活動。
1984年から写真家に転向すべく独学にて写真を学ぶ。
1988年初めての個展を開催し、写真家としてのキャリアをスタートする。
新潮社の雑誌「03」をはじめカルチャー系のマガジンワークスで
主に著名人のポートレイトを撮影。
1990年頃から広告写真家として様々なジャンルの広告作品に参加。
1998年写真事務所(有)スナッピンブッダを設立主宰。
2000年、ユニクロのキャンペーンで初めてコマーシャルフィルムを撮影。
その後 CFカメラマンおよび演出家としても活動を開始。
2004年ネスカフェエクセラ「夏の香り」にて ACC 特別賞ベスト撮影賞受賞。
ADC、ACC、TCC など参加作品に受賞歴多数。
2009年、2010年と2年連続でフランス国立図書館に作品がコレクションされる。
2010年11月蓮井幹生写真室設立。

Born in Tokyo in 1955
Graduated from Meiji Gakuin High School, and studied at Department of Sociology, Meiji Gakuin University for three years
Studied design under art direct or Takeshi Moriya
In 1978, joined Nippon Design Center
After three years at Nippon Design Center and later at Studio Masell, established his Co., Ltd., an advertising production company
Involved in art direction for advertisement in general and designed record jackets as a graphic designer
In 1984, started to study photography, self - taught, to become a photographer
In 1988, held the first exhibition, began career as a photographer
Photographed portraits of celebrities primarily, for cultural magazine works and for 03 by Shinchosha
From about 1990, participated in various types of advertisement works as an advertisement photographer
In 1998, established a photography studio Snappin’ Buddha
In 2000, worked on the first commercial film for UNIQLO campaign, After that, made a start as a commercial film cameraman and a director
In 2004, won ACC (All Japan Radio & Television Commercial Confederation) Special Prize and Best Filming Prize for NESCAFE Excella ad “Scent of summer”
Participated in many works, which received ADC (Tokyo Art Directors Club), ACC, TCC (Tokyo Copywriters Club) and other awards.