ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ノイズと不協和音。 | main | カルボナーラ >>
2018.01.20 Saturday

展覧会のおしらせです。

JUGEMテーマ:写真

 

学芸大学駅の近くの路地にひっそりとある書店「BOOK AND SONS」http://bookandsons.com/いつも犬の散歩の時に前を通りかかり、そのとっても清潔で静かな雰囲気が気になっていました。ブルックリンにでもありそうな気の利いたお店です。入るとすぐに本棚があって、そこには様々なデザイン関係の本やタイポグラフィーの本が並んでいます。その奥はギャラリーです。二階もあってそこもギャラリー。美味しいコーヒーも飲めます。

その日、犬のガンタをつれてちょっと入ってみました。ガンタは本がたくさんあるので、外でお留守番。

すぐに感じのいいお店の方が声をかけてくださいました。

ぼくは、ここで作品展なんていいなあと思っていたので思い切ってお願いしてみたのですが、数日後に快くぜひやりましょというお返事をいただきました。

というわけで、4月の28日から三週間、そこで作品展を開きます。4月の10日からは銀座のライカでも個展なので、4月と5月は同時開催になります。ライカのほうは二ヶ月間やっています。

どちらもこれからどんどん作品を煮詰めていくので、タイトルはぎりぎりに。でも、いまの僕の写真に対する気持ちを強く反映した作品になると思っています。

また、詳細は追ってメールやFACEBOOKでご案内します。

 

毎日寒い日々が続きますが、この展覧会が開かれる頃にはさくらも新しい葉をつけて、陽気はポカポカなことでしょう。

 

LEICA SL 50mm

コメント
コメントする