ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もしも、の意味。 | main | ノイズと不協和音。 >>
2018.01.02 Tuesday

Eroticism

JUGEMテーマ:写真

 

2018 新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

2018年元旦、毎年訪れる足柄の神社で神様に新春のご挨拶をしてから、今年は八方塞がりなので、お祓いの御祈祷を。

しかしそんなことは吹き飛ばす勢いで作品を制作していきたいと思います。

今年のテーマは、色気。昨年に大先輩から「蓮井の写真は色気だよ。」と言われてちょっとハッとしました。

なぜなら、僕の作品に一番かけているものだと思っていたからです。そこを指摘されて意外でした。

確かにアートと色気は切っても切れないもの。そしてもう少しはっきりといえば、エロティシズム。

結局はここにたどり着く気がします。

ただ、色気とエロティシズムは単に翻訳的な言葉ではないでしょう。本質的な違いがあるように感じます。

 

Eroticismの方がより具体的では。色気はもっと内向的で抽象的なイメージ。そして個人的。

ならば、僕はこの個人的な色気をもっと突き詰めて表現に取り込んで行こうと。

その上で、もっとEroticismを表に出してもいいのかもしれません。

 

写真と色気。このテーマが今年の大きな課題になると思います。

ゆっくり時間をかけて緻密な写真を、でも、気持ちはざっくりと「本能的」に。そんな気分です。

このブログでも、今年一年変わらぬお付き合いをお願いいたします。

 

2018年1月2日 嶽之下宮にてLEICA SL 35mm 

 

 

 

コメント
コメントする