ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 未知との遭遇。 | main |
2017.11.26 Sunday

詩、または音楽。

 

 

今日は HIDDEN LANDSCAPE の新作から一点。

場所は長野県の霧ケ峰高原。

その日は曇りであったが、茅野の自宅から山を見上げると霧に包まれていた。

クルマで15分。登ること500メートル。標高約1400メートルの高原は雪だった。

僕は期待通りの風景を前に、深呼吸してから気持ちを落ち着かせて耳を澄ました。

そして自然の楽しい「おしゃべり」を聞くことができて、一枚の作品を撮影することができた。

この写真は僕にとっては一編の詩、または音楽だ。もしもそのおしゃべりを言葉に置き換えることができたなら。

先日、大正大学でのギャラリートークでフランス人の詩人で写真家のフィリップ ブラムさんの語ったことは、

私は石と光を撮って静寂を求めているが、まず石の声を聞こうとする。そして必ず詩をつけると。僕は詩を書くことはできないが、

写真に向かう作法は同じであると感じた。

 

LEICA SL 24-90mm 

 

 

 

コメント
コメントする