ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 117絵と写真 | main | 台風一過 >>
2017.08.05 Saturday

118写真の熟成とセレクト

 

昨年ニューヨークに滞在した時に撮影した写真の整理を未だにしていない。NY PHOTO と言うハードディスクの中にある大量のデーターは、あまりにも支離滅裂でどう纏めたらいいのかが全く見えないからだ。

それなりに、テーマを持って撮影したはずなのに。

なぜ?そのテーマごとにまとめれば?自分に何度も聞きただすのだが、不思議なことに手が動かない。

こんなことをしていたら、いつまでたっても一枚もプリントできないという焦り。

今朝は、そんな重い腰を上げてとりあえずテーマとかは考えずに、改めて一枚一枚を見直しながら丁寧に現像している。

 

写真というのは本当に面白い。

何が?

熟成するからだ。

撮ったその瞬間に定着されたイメージはずっとそのままのはずなのに、なぜか一年近く経った今見直すと別のイメージが湧いてくる。明らかに写真が変化している。

全くセレクトしなかったカットが蘇り、かなり気に入っていたカットに興味がなくなる。

その訳は自分の中にある。心の変化、考えの飛躍。そして、気力もあるだろう。

写真をまとめるにはそれ相当のエネルギーがいる。

そしてセレクトが変わってしまうことのもう一つ大きな訳は、その写真が「写真」として成立するのか、「写真たち」として成立させたいのかだ。

このところの僕の思考は「写真たち」になっている。写真集、または連作としてのストーリーを絶えず考えている。

そのことは大きく写真の選び方に関わってくる。

森のシリーズは明らかに一点ごとで成立する力を持たせたい。しかし、ニューヨークでのスナップ写真は写真集となって成立させようとしているのかもしれない。日記に近い。

さて、始まったばかりのセレクトとプリントだが、いつになれば一区切りつくのだろう。あまり長くをかければ、初めのセレクトをまたやり直すことにもなりそうだ。

 

まずは全てをモノクロに変換して、その結果を見てみよう。そしてプリントしてみよう。

だけど、それにしても印画紙とインクが高いなあ。デジタルは安くない。

 

LEICA MP 50mm

 

コメント
コメントする