ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日々の記憶104 | main | 日々の記憶105 >>
2017.06.18 Sunday

ワークショップのお知らせ

 

6月も後半に入るというのに、雨は少なめ。空梅雨でしょうか。水不足が心配です。

5月に開催を予定していたワークショップですが、写真展の作品が大量に戻って来て、暗室に一時保管した為に延期していましたが、その作品がなんとか隅に置くことができましたので、改めて開催いたします。お時間のある方はぜひご参加ください。

 

デジタルが当たり前の今、なかなかフィルムで撮影して印画するということもできなくなって来ました。印画紙も高価になり、また種類も少なくなって来ましたが、なんとかまだ頑張っている方々や、一度はアナログを体験したいという人のために、ぼくのスキルがお役に立つならと思っています。

 

今回は、できれば経験のある方のためのワークショップにします。(次回は暗室未経験者のワークショップをいたします。)

一度か二度は暗室経験がある、または自宅でやっているがどうもイメージ通りにできない、という方々です。ワークショップの形式はぼくの作品制作を見ていただきながらの細かな説明になります。ただし、ぼくは暗室に関してアカデミックな勉強をしたことがありません。ですから、独学で学んだスキルです。

少々変わったプリント方法かもしれませんが、そこはご了承願います。他のワークショップのように細かく指導はできませんが、

ぼくのいつものプリント作業を見ていただきます。

その後、ご自分のネガを各自プリントしていただきます。

 

 

 

募集定員 先着3名。ご自分のネガ(4x5まで)をご持参ください。印画紙と薬品はご用意します。

日時 24(土)25(日)の二日間。ただし2日目に参加できない方は、後日プリントの仕上げをいたします。または持ち帰りになります。10時-16時です。

 

場所 蓮井幹生写真室の暗室 目黒区五本木2-28-24

1日目 暗室ワークの基本説明とプリント。

2日目 乾燥したプリントのプレスと仕上げ。

参加費用 15000円(当日)

お申し込み方法 メールにてお願いします。mhasui@mac.com

 

 

 

 

 

コメント
コメントする