ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 霧ヶ峰高原 | main | 写欲をそそる窓 >>
2013.10.27 Sunday

赤いMGB

ロケハンで四国に行った。ロケのマイクロで生憎の雨の中を走っていると、交差点の横の空き地に赤いMGBが止まっていた。
ナンバーがない。おそらく放置車両なのだろう。
1960年代にイギリスで作られたこのMGBはどういう人に新車で買われて、どんな人に売られて、そしてどうやって日本に来て、なぜ放置されたのだろう。

1969年イギリスのアビンドン工場で生産された赤いMGBは、アメリカに輸出され、ある若いアメリカ人の女性に買われた。軽量でコンパクトなオープンスポーツにその女性は似合っていた。彼女は最初MGのミジェットという一クラス下のクルマを買おうと思っていたが、そのラウンドしたボディーと1789ccのパワーのあるエンジンに惹かれてこのBにした。
彼女はやく5年このクルマに乗った。その5年間に恋人もできた。そして結婚もした。彼女はこのMGBを手放した。

LAのある中古車ディーラー。そこは倉庫を改装した広い空間に何台ものスポーツカーを置いている店だった。ナローポルシェやジャガーEタイプもあった。その空間の片隅に赤いMGBはしばらく置かれていた。約3年はあっただろう。
ある日中年の紳士がやってきてこのMGBに目を留めた。
彼は、愛妻のためのセカンドカーを探していたのだが、この少し旧い、やさしい雰囲気のボディーとそのクラシックなインテリアが気に入って購入した。もちろん妻はこのクルマを気に入った。
彼女はたまにしか運転はしなかったが、そのナビゲーターシートに座るのが好きだった。
そうやってその夫婦に10年間大切にされた。

横浜の埠頭、大きな木のコンテナーに税関のシールが貼られていて、そこに1969年MGB、カラーREDと書かれている。
その木のコンテナーをある青年が引き取りにきていた。
彼はあるアメリカのクルマ雑誌でこのクルマのsaleを見つけて、値段交渉をして購入し、個人輸入したのだった。
彼の3台目のスポーツカーだ。
それなりに使い込まれた足回りには問題も抱えていたが、エンジンは快調でボディーにも腐りはなかった。
彼は、少しずつレストアーしながらこのMGBを可愛がった。もう90年代だったからそのエンジンパワーもすでに過去のレベルだったが、軽快なフットワークが彼は気に入っていた。

2012年、約20年間、彼はこのMGBを愛した。
しかしすでに経済的にも余裕のできた彼は、あるイギリス車の専門店で見つけたヒーレースプライトと引き換えにこのMGBを降りた。その後、数人の若いオーナーのもとに嫁いだMGBは、ついに高知県の小さな街に流れ着いた。
走行距離は不明。おそらくメーターも一回転してしまっている。足回りのブッシュもひび。エンジンをかけるとエキゾーストから青い煙も吹く。OHVのプッシュロッドにもおそらくガタが出ているのか、いささかうるさいエンジン音。
トノカバーのリアウインドウにはひび割れがある。
でも、まだまだ整備をすれば現役で走れると見込んだクルマ好きの青年が、これからもう一度この赤いMGBに乗ろうとしている。でも、あまりピカピカにしたくはない。元気に走ればいい。今は置くところもなく、この空き地をかりの置き場にしているけど、いずれ可愛いガレージを建ててやるからな。
またナンバーを取ろうな。

こんな単純な話ではないだろうけど。クルマには様々な人生がしみ込んで味になる。
だんだんそういう人生のにじみ出たクルマが減った。なんだか、MGBもいいなあと思った信号待ちだった。

SONY RX1 高知のある交差点で。
 
コメント
あぁ、B。
本当にそんな物語があったような赤い彼女が素敵です。
A型エンジンはハートがタフですから、これからもまだ羽ばたきそうですね。
  • kenji
  • 2013.11.04 Monday 00:43
あのー
この車なんですが、自分のです(。。)
義理の父が乗ってて廃車にしたのを貰いまして
自分もお金なくて、ここに置いております。
でも、来月から車検取って復活予定です。
決して放置車両の鉄くずではございません。
(でも、まぁあんなんとこに置いてたら放置車両かなぁ〜・・・)
  • 高知のMGB
  • 2014.02.03 Monday 19:30
高知のMGBさん、いやあ驚きました。かってな想像すみません。でも、また車検を通して乗ろうと思われてるのですね。嬉しです。いいクルマですね。大切にしてあげて下さいね。蓮井

  • mikio hasui
  • 2014.02.03 Monday 20:11
コメントする