ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3.11に被災地を訪ねて感じたこと。 | main | 果たして高画素数は高画質に繋がるのか。 >>
2012.03.14 Wednesday

食の安全について思うことと、復興デパートメント。

 

最近、よく思うのですが、いま日本の食材は本当にどこまで安全なのでしょうか。魚、野菜、肉、牛乳、放射能汚染に関しては、政府の基準で考えれば、安全とは言えない様に思えます。なぜなら魚の産地が改竄されたり、お米なども流通の過程で混ざったり加工食品にされたりと、そんな話を聞くからです。すでに産地すら信用できません。
では、実際に福島産や東北産の食品はどうなのでしょう。
僕はいつも東北に行く時はガイガーカウンターを持って行きます。そしてそれをクルマのダッシュボードにおいて走ります。すると、郡山辺りから福島飯坂にかけてかなり高い数値が出ます。しかし、それを過ぎるととたんに数値は下がります。なぜなら、汚染は汚染物質が降下したところにあり、その境はかなりはっきりしているからです。
当然とことながら、福島や東北全てが汚染されている訳ではないのです。ならば、食品に関して福島産、東北産というだけで、調べもせずに敬遠していることはおかしいと思うのです。でもその訳は汚染を調べようがないからです。

「復興デパートメント」をご存知でしょうか。
福島や東北の食品を積極的にインターネットデパートで売っている支援団体です。この団体は、生産者と一体になって汚染の有無を調査し、国の基準よりも厳しく安全だと判断されたものだけを流通させているそうです。僕は、今の政府のざるのような対策を見る限り、むしろ、民間の手でしっかり調べられているこの東北の食品の方が実は安全性が高いのではと思うのです。必死で戦っている生産者の方々の言うことは信じられると思うのです。
今、僕たちは何を信じていいのか分からない状態です。そして、段々と慣れて行き、あまり気にしないでいつもの様にスーパーで食品を買って食べるでしょう。そして売る方は福島や東北産ということだけを見せないようにする。敬遠する。

僕たちは、汚染されていなくても買ってもらえない生産者のことを考えてみたでしょうか。作れるのに、作れない。安全なのに買ってもらえない。こんなに悔しい事は無いと思います。
僕は福島や東北に限らず、信用できる人から買って、出来る限り応援したいと思います。僕にも今度中学に上がる娘がいますから真剣です。絶対に安全を守ってあげたい。安全なそして美味しいものを食べさせたい。だからこそこう考えているのですが、皆さんはいかがでしょうか。

牡鹿の漁港 ソニーNEX5

 
コメント
本当に難しい問題だと思います。
私には幼稚園と小学生の子供がいますが、被災地の応援をしたくて、
スーパーでも積極的に東北の野菜を買っていましたが、
その話をしたら妹に怒られてしまいました。子供たちの体を一番に考えなくてはダメだと。

何がただしく、何が間違っていて、何が本当で、何が嘘なのか、
誰か教えてくれたら助かるのになと思う毎日です。
  • ペルクロ
  • 2012.03.14 Wednesday 19:30
ペルクロさん、全く同意見です。僕は今の政府の汚染に対する取り組みを全く信用できません。基準自体も甘過ぎます。検査と調査もザルのような体制です。なので安全だと思って東北や福島以外の食品を選んでも、まったくダメなのではと思っています。僕は地方の友人や信用できる生産者の方から直接買ったりしています。高くつきますが、子供の安全には変えられません。しかし、福島の生産者の方の話を伺えば、彼らは本気で安全ソキュをしています。そこに嘘をつく余裕もありません。もしそんなことをしたなら、元も子も無いからです。ぼくはそういう福島の生産者を選べばいいのだと思い始めました。安全な食べ物を買ってもらえないとしたら、そんな酷いことはないですから。
  • mikio hasui
  • 2012.03.14 Wednesday 23:17
コメントする