ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自分の尺度を持つ事。 | main | 高画質と味画質 >>
2010.09.03 Friday

オーディオについて。



今日はオーディオについて書いてみます。僕はオーディオが好きです。昔、(ほとんど30年以上昔ですが)暇さえあれば渋谷や新宿のジャズ喫茶に入り浸っていました。もちろんジャズが好きだったので、すべてのジャズレコードを聴いてやろうと思っていましたから、それで通っていたという理由もありますが、もう一つの理由はその圧倒的な音圧と音色を聞くためでした。
JBLの(当時はジムランと呼んでいました)ばかでかいウーハーから響いてくるポールチェンバースのウッドベースの音色や、アルテックの銀箱から艶やかに聞こえてくるコルトレーンのサックスは何度聞いてもショックを受けるものでした。アンプはマッキントッシュやマランツ、ガラードの白いターンテーブルに、オルトフォンのカートリッジ。オーディオは店によって、オーナーの思想とでも言うべき様々な個性の音に組み立てられていました。僕は新宿のビアズレーという店にあった、エレクトロボイスのスピーカーの音色が今でも忘れられません。まるでビルエバンスがそこにいるかのように響くピアノ音。
当時まだ貧乏だった僕は、いつかはと思ったものです。
今、僕の聞いているオーディオはそこまで本格的なものではないにせよ、少しばかりは自分なりの音を出していると自負しています。
よく、オーディオは所詮生の音を越えられないと言います。普通に考えればそうかもしれません。でも、もう亡くなってしまった音楽家や演奏家の音はオーディオでしか聞く事は出来ないのです。そして、そのレコードの音はマナの原音に如何に忠実であるかという事に意味があるのではなく、僕の中にいる演奏者のイメージとしっかりとリンクするかどうかという事が重要なのです。
オーディオは、ある意味生演奏では得られない別のリアリティーを持つ事があるのです。それを感じたくて、日々悶々とアンプやスピーカーの事を考えるのです。
素晴らしい一瞬を撮影する時、その一瞬を撮るその時がライブだとしたら、そこから生まれるプリントはレコードです。
そしてそのレコードがライブの一瞬を越えているのが、いい写真です。それに近いのかもしれません。
写真は何処までも自分の中に様々な思考を生み出しますが、オーディオには同じ様な力があるのです。
ぜひ、いい音で改めて好きな音楽を眼を閉じて聞いてみてください。オーディオと言う音楽再生装置は、人の心のイメージ再生装置に他ならないのです。
ライカM9、ズミルクス50ミリ。
コメント
ジャズも好きですしクラシックも好きだったのですが、マーラーの交響曲は結構苦手でした。ところがアンプを買い替えたら今までと全く違う音になり、マーラーが判るようになってしまいました。オーディオは曲の好みから理解までを支配する凄い力を持っていると思います。
  • honda
  • 2010.09.03 Friday 21:47
僕は写真を始める前はミュージシャンになりたかったのですが、写真の事で煮詰まった時、音楽に置き換えて考えてみると納得できる答えを導き出せることがあります。写真と音楽はとても近いところにあると思います。
ライブの一瞬を越えている写真。重たくも奮い立たされる言葉です。
  • iwamo
  • 2010.09.03 Friday 22:47
今日秋葉原で買ったスピーカーケーブルを新しいオフィスのダイナオーディオのスピーカーに繋いでエリック・ドルフィーのライブ・アット「ファイブスポットVol2」(録音=ルディ・ヴァンゲルダー)を大音量LPで聴きました。やわらかく迫力があって感動しました!
  • m.m watanabe
  • 2010.09.04 Saturday 00:31
おはようございます。
小生もオーディオファンなのですが昔有ったたくさんのメーカーがなくなってしまったことは寂しい限りです。4チャンネルがはやったこともありましたが消えてしまいましたね。
いまはマランツのプリメインとJBL4312Bモニタースピーカーです。アキュフェーズがほしいのですがカメラにつぎ込んでいるので、買えません。心の中で良い音楽が流れていると良い写真が撮れることが多いので、イメージ作りに聞くことも多いです。
  • 2010.09.04 Saturday 10:05
皆さん、コメントありがとうございます。音楽のない人生は考えられないですね。僕もレコードで聞くことが多いですね。
  • Mikio hasui
  • 2010.09.04 Saturday 12:07
コメントする