ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 顔と顔 | main | 朝の庭で >>
2010.05.03 Monday

農民カフェ



久しぶりにゆっくりしている連休。今日は朝から昨日撮った作品の画像を整理した。この作品は写真の絵本の習作で、「どっちが上?」というタイトル(仮)だ。数日前のこのブログに掲載した変な重力に逆らった写真を見ていただいただろうか。あの洗濯ハンガーにいろんなものをぶら下げて撮ったもの。それを逆さまにプリントしている。見ていると、なんだかいつも使っていない脳みそを刺激されるような快感がある。短い文章を、それぞれの写真につけるつもりだが、それはこれから。出来上がったら、このブログで公開しようと思う。
午後からはちょっと近くのホームセンターに行った後、友人の写真家と食事をする約束をしていたので、下北沢に向かった。駅を出ると、若い人ですごい賑わいにちょっと躊躇する。ほとんど竹下通りのような感じで、むかし学生時代によく来たこの町の印象とは全く違った。マサコというたまに通ったジャズ喫茶にちょっと寄ろうとしたが、昨年の秋に閉店してしまったそうだ。
夕食の待ち合わせをしたのは、友人の写真家のNさんが見つけてくれた「農民カフェ」というお店。
http://livemedia.co.jp/wwc/nong/nong_minkafe.html
一軒家を改装したお店に入ると、「お帰りなさーい!」と言われてびっくりする。店内はアットアホームな内装で、なんだか知り合いのお家に招かれたような感じで、とてもリラックスできる。
お料理は有機農法にこだわった農家と直接契約して仕入れた食材で、丁寧に調理されたおいしい料理ばかりだ。ワインも有機ワインだったり、梅干しが手作りだったり、ちょっと気に入ってしまった。それにしても最近農業に関わる人たちとつながりができる。きっと今の日本の食の状況に危機感を持つ勇気ある人たちが増えているということだろう。こういう人たちには本当に頑張って欲しい。
もちろん帰るときは「いってらっしゃーい!」と言われてちょっと照れていたら、店のオーナーが声をかけてくれた。「蓮井さんですか?僕ですよ、以前撮っていただいたジャックナイフというバンドの、、、』驚いたことに、そのジャックナイフのリーダーがオーナーだった。
「今は、バンドもやってますが、農業をやってて、この店出したんです。」
世の中狭いものだ。いや出会いである。なんだか不思議な夕食だった。
夕方の小道。ライカX1、絞り優先オート。

コメント
ジャックナイフと農業。
一見かけ離れた感じですが、
ある意味、いま農業をやるっていうのは、
優しさと、ちょっととがった感性が必要なのかもしれませんね。
  • DJしまじろう
  • 2010.05.04 Tuesday 08:14
DJしまじろうさん、本当にそうですね。でも10年以上ぶりにあった彼は、当時と全く同じ鋭い眼光と優しい口元でなんとも言えないオーラを発していましたよ。
  • m.hsaui
  • 2010.05.04 Tuesday 10:32
「おかえりなさい」っていいですね。ほっとしそう☆感性の鋭いかたは きっと 自然な造りのものから受けるエネルギーを普通の方以上に、とても感じるのかも。
  • 宮田理恵
  • 2010.05.05 Wednesday 01:37
宮田さん、こんど東京に来られたら、ぜひよってみてください。楽しいですよ。
  • m.hasui
  • 2010.05.05 Wednesday 09:22
コメントする